今期会長挨拶

会長テーマ 「大夢真進」 大きい夢にまっすぐ進む

会長 高橋 純一

2008〜2009年度 新規会長 挨拶 大阪南ライオンズクラブは、前年度クラブ創立50周年を皆様のご支援、ご協力により成功裡に終えることができました。半世紀に及ぶクラブの伝統を真摯に受け止め、新たなる年を迎え、更なる発展を目指したいと考えております。

50年前というと人類初の人工衛星スプートニク1号が旧ソビエト連邦から打ち上げられた年です。それ以来、米国との宇宙開発競争の時代に入ったのですが、その頃はテレビも各家庭には無く、電話のある家庭も少なかった様に記憶しています。それから半世紀、今や小学生が携帯電話を持ち、メールをし、ゲームをし、パソコンで買い物をする。1979年に始めて携帯電話が出現してから29年ですから、我々の子供達の時代には既に携帯電話が存在していた訳です。

今時の子供は宇宙人だ!とぼやいた頃の子供達が昨今の社会の中核を形成する世代になってきているのです。ただ最近の時代変化は昔と違い、我々の感覚では理解できないほど早く、自覚症状が無いままに、時代の流れに乗り切れてない事も、気づかなければなりません。

我々のクラブの平均年齢が60歳を超える今日、先輩方のクラブに対する偉業を讃えると共に、より若い世代に対してライオニズムをどうようにアピールし、また、クラブ参加をしてもれえるか?

単なる奉仕団体といったイメージから価値創造できる合理的で有意義な団体へとクラブ内変革をして行きたいものです。 2011年にはデジタル放送の時代に入りますが、我々のクラブ運営も既成の概念にとらわれず、発想の転換をし、アナログかデジタルへ時代のニーズに対応したクラブ運営を目指したいと思います。

因みに、私のスローガンは「大夢真進」です。幾つになっても夢を見て、新しい目標を掲げ突き進むという事はとても素晴らしい事だと考えます。

任期中の1年では物理的な時間も少ないですが、皆様のご理解と、ご指導、ご協力をお願い申し上げます。

会長 高橋 純一




このページの先頭へ